30代、40代の後悔していること1位は「投資」若いうちに始める3大メリットとは?
(画像=MontriThipsorn/stock.adobe.com)
本間 貴志
本間 貴志
ビジネス書・実用書専門の「アスラン編集スタジオ」の編集ライターを経てフリー。2015年より秋田県に移住、テレワークによる柔軟な働き方を実践中。

30代・40代が今後悔していることを調査したアンケートを分析すると、ある傾向が見えてきました。その傾向とは「お金に関わること」。60代になって「もっと早くに取り組んでおけばよかった!」と感じている人も多いようです。具体的にどんなことを後悔しているのか?後悔しないために何から始めればいいのか?データを確認しながら見ていきましょう。

目次

  1. 30代・40代の人が後悔していることトップ10
  2. 「お金に関わること」に後悔している30代・40代が多い
  3. 30代・40代の大半が30歳以降に後悔したことに取り組んでいる
  4. 60歳以上の多くが「資産形成の時間が十分でなかった」と感じている
  5. 若いうちから投資・資産形成を始める3大メリット
    1. 1.複利効果を最大限に生かせる
    2. 2.ライフイベントが少ない
    3. 3.失敗をリカバリーしやすい
  6. 投資・資産運用でまず一番始めにやるべきことは?