高いブランド力で幅広い世代に人気の横浜にマンションを持つ喜び。「ディアレイシャス横浜吉野町」をご紹介!
(画像=oben901/stock.adobe.com)

「住みたい街ランキング」で常に上位にランクインするなど高いブランドイメージを誇る横浜。新しい商業ビルが建つなど大きく生まれ変わりつつある横浜駅周辺エリアはもちろん、ビジネスエリアとしても観光スポットとしても賑わうみなとみらい地区や関内エリアにも日々多くの人が行き交います。

高いブランド力で幅広い世代に人気の横浜にマンションを持つ喜び。「ディアレイシャス横浜吉野町」をご紹介!

そんな横浜で働く人たちにとって、職場に近く、かつ落ち着いた住環境が整っている街として注目されるのが、横浜駅から市営地下鉄ブルーラインで10分ほどの位置に広がる吉野町エリアです。

横浜駅へのアクセスだけでなく、ブルーラインを逆方向へ向かえば20分ほどで東海道新幹線が停車する新横浜駅へも乗り換えなしで移動が可能。

さらに京浜急行本線の南太田駅も徒歩圏内で、京急線を使えば都内へダイレクトに移動することも可能です。

そんな吉野町の一角に誕生した「ディアレイシャス横浜吉野町」の魅力について、株式会社レイシャスの萱嶋晃生さんに話を聞きました。

ディアレイシャス横浜吉野町

一人暮らしにうれしいお店が揃う吉野町駅周辺

ブルーライン吉野町駅の周辺には、定食屋さんやスーパー、クリーニング店など、一人暮らしにうれしいお店に加え、内科のクリニックなどもあり便利です。

ディアレイシャス横浜吉野町は、その吉野町駅から徒歩3分ほど。民家やマンションに囲まれた静かな住宅地の一角に建っています。

11階建てで全40室。エントランスは床の黒いタイルと壁の白いタイルのコントラストが美しく、高級感が漂う作りです。

ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町

モニター付きインターホンやエレベーター内モニターはもちろん、建物の外壁には複数の防犯カメラが設置されており、セキュリティ面も十分に配慮。女性の一人暮らしも安心の備えがなされています。

ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町

全室にWi-Fiのアクセスポイントを設置

お部屋のタイプはA、B、C、Dの4タイプ。どの部屋も角部屋にあたる設計となっています。北西向きのAタイプとBタイプは居室が広めでスクエアな間取り。木目を活かした明るい色合いのフローリングがおしゃれです。窓の外には横浜の広く美しい青空が広がります。

ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町

そんな中、目に留まるのが、天井から下がる2本の棒。雨の日に重宝する取り外し可能な室内干用のパーツです。

「特に女性の方は天気にかかわらず室内干しをされる方が多いと思います。ディアレイシャス横浜吉野町はすべてのお部屋に浴室乾燥機が付いていますが、洗濯物の量が多い時などは乾燥機の風が行き渡らず生乾きの匂いが残ってしまうこともあります。そんな時でもこの室内干しを使えば安心して洗濯していただけると思います。

ディアレイシャス横浜吉野町

また、コロナ禍以降、自宅でリモートワークをする方も一気に増えましたが、その時に気になるのがWi-Fi環境です。

ディアレイシャス横浜吉野町はすべてのお部屋にWi-Fiのアクセスポイントが設置されていますので、パソコンやスマートフォン、タブレットなどでインターネットを使用する際も安定した通信環境を確保することができます」

ディアレイシャス横浜吉野町

みなとみらいのビル群や富士山も見渡せる眺望

共用部分を挟んで反対側の南東向きに位置するCタイプ、Dタイプのお部屋は、眺望がさらに魅力。高層階からはみなとみらいのビル群が見渡せます。

さらに、CタイプのL字型のバルコニーからは遠く富士山の姿を見ることもできます。これらの美しい景色は日々の生活にきっと彩りを与えてくれるはずです。

ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町

大事な水回りは、各タイプともコンパクトに、かつ非常に使いやすくまとめられています。トイレはもちろん温水シャワー洗浄・暖房機能付き便座です。

ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町

こうしたコンパクトな作りには、横浜ならではの理由があると萱嶋さんは言います。

「東京23区内では専有面積25㎡以下のワンルームマンションは作れないことが条例で定められていますが、横浜市にはそうした制限はありません。

そうした理由からこのコンパクトな設計が実現しているのですが、実際に入居された方の話を聞くと、”収納が広いので狭いという印象はまったくない”というご感想をよくいただきます。みなさん収納を上手に使って快適な居住空間を作っていらっしゃるようです」

収納の広さはディアレイシャスシリーズの魅力の一つ。このディアレイシャス横浜吉野町でも、各部屋にしっかりとした収納が用意されています。

ディアレイシャス横浜吉野町
ディアレイシャス横浜吉野町

低価格のマンションを複数もつことがトレンドに

最後に萱嶋さんにあらためて、マンション経営の視点から見たディアレイシャス横浜吉野町の魅力について語っていただきました。

「これだけの利便性を誇る立地でありながら都心よりも安い価格帯でご購入いただけることが、まず何よりのメリットだと思います。

みなとみらいや関内エリアでは今、有名企業や大学の誘致の動きもありますので、今後もワンルームマンションのニーズは高まり続けることが予想されますし、何より横浜のブランド力は大きな魅力です。

これまでお問い合わせをいただいているオーナー様の年齢層は40代後半から50代前半の方が中心ですが、オーナー様世代から実際に生活をされる20代の方まで、まんべんなく人気が高いエリアというのは、横浜以外にはなかなかないのではないでしょうか。

ディアレイシャス横浜吉野町

また最近では、都心の高額なマンションを一つ購入されるのではなく、より価格帯の低い横浜のマンションを2~3件所有するというオーナー様も増えてきており、マンション経営における一つのトレンドになりつつあります。

ぜひこの機会に、抜群の利便性と快適な住環境を兼ね備えたディアレイシャス横浜吉野町を多くのオーナー様にご案内できればと思っています」

>>【無料eBook】「借金は悪である」という既成概念が変わる本

【オススメ記事】
副業で考える人生設計|マンション経営も視野に入れた副業の可能性
首都圏でのマンション経営|覚えておくべき「相場感」を紹介
始める前に読んでおきたい 初心者向け長期資産運用のコツがわかる本5冊
土地とマンションの資産価値は?「売却価値」と「収益価値」
人生はリスクだらけ……でもサラリーマンが行う対策は1つでいい