愛知県名古屋市
(画像=beeboys/stock.adobe.com)

東京23区、横浜市、大阪市に次ぐ人口を誇り、中部エリアの経済・文化・交通の中心地として賑わう名古屋市。これまでも賃貸マンションのニーズが高い都市の一つでしたが、名古屋市の中心部は今、2027年に予定されるリニア新幹線の開業に向け大規模再開発が進み、長期的な発展が見込まれています。

名古屋市で交通利便性が高い街といえば、全国屈指のターミナル駅である名古屋駅を中心とした「名駅」周辺、中部地方随一の繁華街として知られる「栄」、JR線や地下鉄が通る「金山」の3つが挙げられます。そして、この3つの街に囲まれた「三角地帯」における賃貸ニーズは非常に安定しています。

三角地帯の中心ともいえる場所で、2020年8月に誕生したのが「ディアレイシャス上前津」。閑静な住宅街の一角にそびえる、地上11階建て、全60戸の規模を誇るスタイリッシュな外観の都市型オーナーズマンションです。

この「ディアレイシャス上前津」の魅力や周辺の環境について、株式会社レイシャス名古屋支店の森本怜緒奈支店長に紹介してもらいました。

ディアレイシャス上前津

大須商店街など人気スポットに近い魅力あふれる環境

「ディアレイシャス上前津」は、地下鉄名城線の東別院駅から北西へ徒歩7分ほど。駅から現地までの道筋には、名古屋テレビ放送の本社やスターバックスコーヒー、地域の人々の憩いの場である「下茶屋公園」、駅名の由来ともなっている「真宗大谷派 名古屋別院(東別院)」(写真下)などがあります。エントランスも公園に面しており、歴史や自然を肌で感じることができるエリアです。

ディアレイシャス上前津

少し足を伸ばすと、「名古屋で一番有名な商店街」「食べ歩き商店街」などと呼ばれる有名な大須商店街(写真下)があります。地元の人々の信仰を集め、観光名所となっている「大須観音」の門前に開けた大きな商店街で、お店の数はなんと約1,200。名物「大須ういろ」の店舗や人気のタピオカ店、織田信長の父・信秀の菩提所である「万松寺」など魅力的なスポットが点在しています。

ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津

レイシャスにとって初めての地方進出となるディアレイシャス上前津。その進出の背景について、森本支店長はこう語ります。

「全国各地のオーナー様とお付き合いを重ね、さまざまなお話を聞かせていただく中で、”都内だけでなく地方の有力な都市でも質の高い投資用マンションが必要とされているのではないか”という意見が社内に広がってきたことから、このプロジェクトはスタートしました。

そのうえで、これから発展しそうな街はどこか、さらに賃貸需要が高まる場所はどこかとリサーチする中で、最も有力な場所として選ばれたのが名古屋でした。長く東京勤務だった私にとっても、ここはとても魅力ある街だと感じています。」

女性の一人暮らしにも安心の高いセキュリティー

「ディアレイシャス上前津」でまず目を引くのは、ゴージャスで広々としたエントランス。ブラウンを基調とした幾何学的なタイルの配置がダウンライトに映えます。

ディアレイシャス上前津

集合ポストはエントランスの外からは見えない位置にあり、郵便物などを取り出す際のセキュリティーにも配慮。宅配ボックスも大小さまざまなタイプが備え付けられており、留守中の宅配も安心です。

ディアレイシャス上前津

エレベーターはエントランス奥を左に曲がったところにあります。こちらもエントランスの外から見えない位置になっており、さらにエレベーター内にモニターもついているため、女性の一人暮らしでも不安なく利用することができます。

ディアレイシャス上前津

全60室すべてが公園に面した抜群の眺望

間取りは60室すべて1Kで、広さや多少の配置の違いにより「A」「A1」「B」「B’」「C」「C’」「D」の7つのタイプに分かれています。特筆すべきはその眺望。すべての部屋が公園のある東側に面しているため、抜群の開放感を誇っています。公園が高層マンションなどに再開発される可能性は非常に低いため、この眺望は長期的に確保されるはずです。

ディアレイシャス上前津

室内は白を基調とした明るい内装が魅力。玄関を入りキッチン部分を抜けると、新しく始まる生活をイメージしやすいシンプルな居室が広がります。

ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津

もちろん、ディアレイシャスシリーズのクオリティーの高い設備はそのまま。モニター付きインターホン、洗浄機付きトイレ、独立洗面台はもちろん、Wi-Fiも標準装備で、入居後すぐにインターネットを使用することができます。

ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津

一人暮らしの方が必要とする要素をすべて取り入れた部屋

そして、ディアレイシャスシリーズの大きな特徴である収納スペースの広さはここでも実現。居室内に加え玄関部分には広々としたシューズボックスもあります。

「入居される方にとっては、まさに一人暮らしの方が必要とする要素をすべて取り入れた間取りや設備になっていると思います。あとはやはり、眺めの”抜け感”ですよね。ワンランク上の生活を手に入れる実感をきっと得ていただけると思います。

一方、オーナー様にとっても、東京ではなかなか実現できない名古屋だからこその大規模なマンションであり、都心のオーナーズマンションとは違ったメリットや充実感をきっと感じていただけると思います。実際、すでに地元の方ばかりでなく東京や大阪のオーナー様からの問い合わせもいただいており、名古屋の投資的な魅力を感じていただけているのかなと思います。」

ディアレイシャス上前津
ディアレイシャス上前津

名古屋の不動産価値はこれからどんどん上がっていく

都心の投資用マンションとまったく変わらない設備と品質を名古屋の地で実現した「ディアレイシャス上前津」。最後にあらためて、その魅力と価値について森本支店長に語っていただきました。

「もともと名古屋周辺には、すでに投資用マンションをご購入されたオーナー様、あるいは高い興味をお持ちのお客様がたくさんいらっしゃいました。一方、名古屋に投資用マンションの物件がたくさん出ていたかというと決してそうではなく、仮にあったとしても、お世辞にも質が高いとは言えないものが大半でした。その点、都心のディアレイシャスのクオリティーをそのまま取り入れたこのマンションは、名古屋の賃貸市場の中でもひときわ注目される存在になるはずです。

名古屋は物件の価格も家賃も東京都心部に比べてかなり低く推移していますが、これからの発展が間違いない街でもあり、今後どんどん資産価値が上がっていくことが予想されています。ですので、ぜひ今のうちに先行投資としてマンションをご購入いただき、将来大きな資産価値と安定した家賃収入を手にしていただきたいと思っています。」

ディアレイシャス上前津

東京以外のエリアにおけるマンション経営のモデルケースとして、またオーナー様にとっての新しいステイタスシンボルとして期待を集める「ディアレイシャス上前津」。上前津~東別院エリアの新たなランドマークとして、すでにその存在感を存分に発揮し始めています。